越谷北ロータリークラブ 国際ロータリー 第2770地区 第8グループ

会長あいさつ

ご挨拶

2021-2022年度越谷北ロータリークラブ
会長 中澤 伸浩

会長提言 「感謝の気持ちを奉仕につなげよう」

 この度、越谷北ロータリークラブの第46代会長にご指名いただきました中澤伸浩です。2008−2009関森会長年度に入会させていただき、今年で13年目となります。2018−2019吉澤年度では吉澤会長のもとクラブ幹事を務めさせていただき、2016−2017松井年度では小林操ガバナー補佐のもとガバナー補佐幹事を務めさせていただきました。とはいえ、「行動力」や「リーダーシップ」というクラブ会長に求められる資質からすると、私などは、十分な資質があるのか疑わしい面もあり、会長を務めるにはまだまだ未熟であることは否めません。そこで、会員の皆様からの積極的なご意見ご指導やご協力を賜りながら、「会員皆さんのクラブ」の会長として職責を全うして参りたい所存です。

 さて、2021−2022年度RI会長のシェカール・メータ氏は、「SERVE TO CHANGE LIVES」「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」のテーマを提言されました。奉仕するときには、その誰かの人生だけでなく、自分の人生も豊かになるのだからという信条が述べられています。

 また、第2770地区松本輝夫ガバナーは、「COVID19に負けずに『クラブに変化と成長を』」との地区運営方針を示されました。コロナ禍の収束の見通しは未だ不透明ではありますが、地区方針には、コロナの危機をクラブの変化と成長をもたらすチャンスと捉えて進んでいく気構えとヒントが示されています。

 私の提言は、「感謝の気持ちを奉仕につなげよう」とさせていただきました。コロナ下にあっては、多くの方が、何らかのかたちで感謝の思いを感じることが多かったのではないでしょうか。会員の皆様が日々の生活の中で感じる感謝の気持ちや、自分の人生を振り返った時に感じる感謝の気持ちを持ち寄り、親睦を深めながら奉仕活動を実践していくということは本当に素敵なことだと思います。越谷北ロータリークラブという素晴らしいクラブを築いて頂いた先輩方に感謝しながら、会員の皆様とさらに友情を深めつつ、楽しく奉仕活動を実践していきたいと思います。
 会員皆様のご指導、ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 越谷北ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.